This video embed source from YouTube and uploaded by maidigitv on YouTube.

飯豊まりえが泣き叫ぶ!主演ホラー映画「シライサン」予告編が公開

  • About
  • Download Video
  • Embed Video
  • Comments
Description:

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の飯豊まりえさん主演のホラー映画「シライサン」(安達寛高監督、2020年1月10日公開)の予告編が9月18日、解禁された。迫り来る死の恐怖の中、鬼気迫る表情で泣き叫ぶ飯豊さんや、呪いに立ち向かう稲葉友さん、都市伝説の語り部を演じる染谷将太さんらの姿が映し出されている。

 また、ポスタービジュアルも解禁された。戦慄の表情を浮かべる飯豊さんの背後に、異様に大きな目をした「シライサン」が忍び寄り、飯豊さんの右目を手で覆っているデザイン。「目ヲソラシタラ、死ヌ。」というコピーが添えられている。

 映画は、「視線をそらすと、殺される……」という「シライサン」の呪いを描くホラー作品。両目の眼球が破裂した死体が連続して発見される事件が起こる。死因は心不全だが、死の直前、何かにおびえ、とりつかれたようになっていたという奇妙な共通点があった。親友を目の前で亡くした大学生の端紀(飯豊さん)と弟を失った春男(稲葉さん)はその死因を不審に思い、共に事件を調べ始める……というストーリー。
飯豊まりえが泣き叫ぶ!主演ホラー映画「シライサン」予告編が公開
Uploaded on YouTube by maidigitv

maidigitv,飯豊まりえ,シライサン,映画,ホラー,稲葉友,染谷将太

Download This Video:

Embed this

Related Videos

映画『来る』【ロングトレーラー】
映画『来る』【ロングトレーラー】

by 東宝MOVIE...

こわいけど、面白いから、観てください。 最恐エンターテインメントが、来るぅぅぅ~!! 監督・脚本:中島哲也 原作:澤村伊智(「ぼぎわんが、来る」角川ホラー文庫刊) 出演:岡田准一 黒木華 小松菜奈 / 松たか子 / 妻夫木聡 公開日:2018年12月7日全国ロードショー 公式サイト:http://kuru-movie.jp/ (C)2018「来る」製作委員会

映画『不安の種』予告編
映画『不安の種』予告編

by シネマト...

独特なタッチの絵と衝撃的な怪異描写が印象的な中山昌亮原作のコミックを実写化したホラー。あるバイク事故をきっかけに次々とあらわになる怪異現象の謎を描く。怪異のモノを見る能力があるヒロインを、『きみの友だち』などの石橋杏奈が熱演。『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの須賀健太や、作家の岩井志麻子が共演。メガホンを取るのは『放送禁止』シリーズの長江俊和。"オチョナンさん"など不気味なキャラクターが特殊造形で見事に再現され、観る者を恐怖と不安に陥れる。 http://www.cinematoday.jp/movie/T0017504 配給: 是空 オフィシャルサイトhttp://huann-movie.com/ (C) 中山昌亮(秋田書店)2004 / 「不安の種」製作委員会 2013

映画『ザ・ゴーレム』予告篇
映画『ザ・ゴーレム』予告篇

by 松竹チャ...

イスラエルの哀しきクリーチャー“ゴーレム”を基に繰り広げられる、壮大な歴史劇ホラー! 17世紀中期。疫病によって打撃を受け、侵略者の脅威にさらされるユダヤ系コミュニティに暮らすハンナは、カバラの秘術を使って泥人形に命を与えた“ゴーレム”を生み出す。少年のような外見の“ゴーレム”にハンナは強い結びつきを感じるようになるが、実は彼女の想像をはるかに超えた邪悪で危険な怪物だった! ユダヤ教において最凶にして最恐のクリーチャー伝説を、格調高い歴史劇として描き出したイスラエル産ホラー。 監督:ドロン・パズ、ヨアヴ・パズ 出演:アイシャイ・ゴラン、ハニ・ファーステンバーグ  2018/イスラエル/95分 原題: The Golem  (C)2019 The Golem Partnership and Epic Pictures Group, Inc. 『シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2019』上映作品 ■公式サイト: https://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/ ■FB: https://www.facebook.com/sitgesfanta/ ■ツイッター: @sitges_fanta ■提供:キングレコード 配給・宣伝:ブラウニー 協力:松竹

飯豊まりえが叫ぶ!清水富美加が怖い? 映画「暗黒女子」本予告公開
飯豊まりえが叫ぶ!清水富美加が怖い? 映画「暗黒女子」本予告公開

by maidigitv

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓ http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv  女優の清水富美加さんと飯豊まりえさんがダブル主演する映画「暗黒女子」(耶雲哉治監督)のポスターと予告映像が11日、公開された。ポスターは主演の2人に加え、千葉雄大さんら主要キャスト5人が意味深な表情をしている。予告編は約1分半で、飯豊さん演じる優等生の白石いつみが「皆さん、私を殺してやりたいと思ってるんでしょ?」と発言をしたり、千葉さん演じる北条先生が「先生呼び禁止」と言って生徒と抱き合い“禁断の恋”に走るシーンなどがある。  清水さんは「可愛い女の子たちがどういううそをついたり、だましたりするのか、裏の顔を見たいと思わされる予告編になっていると思います。全てが仕組まれていて女子って怖いな! と思ってしまう最悪の結末が待っています」、飯豊さんは「まともに見える人ほど、まともじゃないのかな? なんて妄想が膨らむような作品です」とコメントしている。  「暗黒女子」は、秋吉理香子さんの同名小説が原作。セレブ女子高生たちが通う「聖母マリア女子高等学院」で、全校生徒の憧れの的だった白石いつみ(飯豊さん)が謎の死を遂げ、文学サークルの誰かが彼女を殺したといううわさが立つ中、いつみの親友だった澄川小百合(清水さん)がサークルの会長を引き継ぎ、「いつみの死」をテーマにした自作の物語を朗読する定例会を開催。それぞれを“犯人”と告発していく……というストーリー。物語が進むにつれて、事件の真相だけでなく、登場人物全員の“黒い秘密”も暴かれていく。4月1日公開。

映画『キョンシー』予告編
映画『キョンシー』予告編

by 松竹チャ...

「霊幻道士」リブート! 一世を風靡した「霊幻道士」が、ダーク・ホラーとして復活! 監督・脚本:ジュノ・マック 製作:清水崇「呪怨(監督)」 出演:チン・シュウホウ「霊幻道士」/クララ・ワイ「捜査官X」/パウ・ヘイチン「レイン・オブ・アサシン」/アンソニー・チェン「霊幻道士・完結編/最後の霊戦」 配給:松竹メディア事業部 『シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2014』作品 公式サイト:http://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/ (C)2013 Kudos Films Limited. All Right Reserved.

『スナッチャーズ・フィーバー ―喰われた町―』映画オリジナル予告編
『スナッチャーズ・フィーバー ―喰われた町―』映画オリジナル予告編

by CinemaGene...

それは、静かに、確実に、侵略する― 課題作品を制作するため車で取材旅行に向かう、 映画学科の大学生4人。 順調に始まった撮影だったが、 道中彼らは不気味な兆候に次々と遭遇してゆく。 弁当箱に詰められた不気味な物体。 豚の仮面を被った子ども。 奇妙なメイクをした双子。 背を向けて直立する人々。 救いを求める少女…。 見えない脅威と深まる謎、仲間への疑心暗鬼。 一見平穏に見えたこの町で果たして何が起きているのか? 狂っているのは自分たちなのか? パニック寸前の彼らを尻目に、事態は確実に、そして急速に進行していく。 4人は果たして、生き抜くことができるのか―。 1月23日(土)より[未体験ゾーンの映画たち2016]にて公開 ©2014 Northeast Films Inc. ★映画をきっかけに、  女の子の毎日をドキドキワクワクさせる★ ~ http://cinemagene.com/ ~

映画『ジョーカー』本予告【HD】2019年10月4日(金)公開
映画『ジョーカー』本予告【HD】2019年10月4日(金)公開

by ワーナー...

今世紀初めて出会う衝撃。 なぜ、ひとりの孤独な男が悪のカリスマへと変貌したのか? アカデミー賞スタッフ・キャストが挑む衝撃サスペンス・エンターテイメント ■イントロ 第76回ヴェネツィア国際映画祭の金獅子賞を受賞、 早くも「本年度アカデミー賞最有力」の呼び声高い、今世紀初めて出会う衝撃作—— 孤独だが心優しい男が<悪のカリスマ>に変貌する瞬間を、目撃せよ。 コメディアンを夢見るアーサーは、なぜ狂気溢れる唯一無二の悪になったのか? 初めて語られるジョーカー誕生の理由に隠された、切なくも衝撃の真実とは? アカミデー賞常連の実力派スタッフ・キャストが完全オリジナル・ストーリーで挑む、 サスペンス・エンターテイメント! ■ストーリー 「どんな時も笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸にコメディアンを夢見る、孤独だが心優しいアーサー。 都会の片隅でピエロメイクの大道芸人をしながら母を助け、同じアパートに住むソフィーに秘かな好意を抱いている。 笑いのある人生は素晴らしいと信じ、ドン底から抜け出そうともがくアーサーはなぜ、 狂気溢れる<悪のカリスマ>ジョーカーに変貌したのか? 切なくも衝撃の真実が明かされる! 主演:ホアキン・フェニックス(『グラディエーター』アカデミー賞(R)ノミネート) ロバート・デ・ニーロ(『ゴッドファーザー PART Ⅱ』アカデミー賞(R)受賞) 監督・脚本:トッド・フィリップス(『ハングオーバー』シリーズ) 脚本:スコット・シルバー(『ザ・ファイター』) ■映画『ジョーカー』日米同日10月4日(金)全国ロードショー 《ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞受賞》 オフィシャルサイト http://jokermovie.jp 公式Twitter https://twitter.com/dc_jp 公式Instagram https://www.instagram.com/dcjapan/ #ジョーカー © 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

横浜流星の主演映画「いなくなれ、群青」本予告が公開 飯豊まりえとびしょ濡れに… 主題歌はSalyu
横浜流星の主演映画「いなくなれ、群青」本予告が公開 飯豊まりえとびしょ濡れに… 主題歌はSalyu

by maidigitv

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓ http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv  俳優の横浜流星さんが主演する映画「いなくなれ、群青」(柳明菜監督、9月6日公開)の本予告映像が8月2日、公開された。映像で、Salyuさんが歌う主題歌「僕らの出会った場所」も解禁。横浜さんは主題歌について「作品の世界観、空気感を大切にし、映画の内容に寄り添ってくれているすてきな曲です。物語に最高の余韻を与えてくれます。ぜひ、余韻にどっぷりとつかってほしいです」と、メッセージを寄せている。  映像は、「ここは捨てられた人たちの島です」「この島は魔女に管理されています」というナレーションと共に、階段島での平穏な生活を望む主人公・七草(横浜さん)と、島の秘密を解き明かそうとする真辺由宇(飯豊まりえさん)の姿が収められ、「残酷な現実を、突きつける-」というテロップで締めくくられている。  原作は実写映画化やアニメ化もされたライトノベル「サクラダリセット」の作者・河野裕さんの同名青春ミステリー小説(新潮文庫nex)で、第8回「大学読書人大賞」も受賞している。ミステリアスな雰囲気の七草とりりしい少女・真辺が奇妙な島・階段島で出会う……というストーリー。  本ポスタービジュアルも公開。群青色の空を背景に、七草と真辺が憂いのある表情を見せているビジュアルで、「約束しよう。 私たちは必ず、また出会うんだよ。」というキャッチコピーが添えられている。

その名を言ってはならない!映画『バイバイマン』予告編
その名を言ってはならない!映画『バイバイマン』予告編

by シネマト...

名前を知るだけで呪われる「バイバイマン」に取りつかれた若者たちの恐怖を描くホラー。『ギャング・オブ・ホラー』などのステイシー・タイトルが監督を務める。バイバイマンを『ヘルボーイ』シリーズなどのダグ・ジョーンズが演じるほか、『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』などのダグラス・スミス、『メメント』などのキャリー=アン・モス、『ネットワーク』などのフェイ・ダナウェイらが出演。 作品情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0022029 配給: AMGエンタテインメント 公式サイト:http://byebyeman-movie.jp/ (C) 2017 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

映画『アナベル 死霊人形の誕生』本予告【HD】2017年10月13日(金)公開
映画『アナベル 死霊人形の誕生』本予告【HD】2017年10月13日(金)公開

by ワーナー...

史上最も呪われた“実在する”死霊人形アナベル、 ついに明かされる誕生の秘密と恐怖のはじまり― 弱みを見せたら、最後。怖がるほど憑いてくる… 逃げ場のない館で、 狙われた6人の少女とシスター、最恐の呪いが彼女たちを襲う! 「アナベル」とは、“史上最も呪われた人形”として、現在も米コネティカット州のオカルト博物館に保管されている実在の人形。神父によって月2回の祈祷が実施されるほど、強力な呪いの力を持つ存在として知られている。恐ろしすぎる死霊人形アナベルは、大ヒットホラー映画『死霊館』シリーズにも登場し、一度見たら忘れられないビジュアルと不気味さで世界的に注目される存在に。そんな大人気シリーズの中でも特にアナベルにフィーチャーした『アナベル 死霊館の人形』(2014)は、呪いや異常現象だけにとどまらない重厚なドラマが高い評価を集め大ヒットを記録。そしてこの度満を持して、『死霊館』シリーズの最新作にして原点である『アナベル 死霊人形の誕生』の公開が決定。 今秋、ホラー映画史上“最恐”の人形アナベルの呪いが、再び日本中を震撼させる! キャスト:ステファニー・シグマン、タリタ・ベイトマン、ルル・ウィルソン、アンソニー・ラパリア、ミランダ・オットー 監督:デイビッド・F・サンドバーグ(『ライト/オフ』) 製作:ジェームズ・ワン/ピーター・サフラン(『死霊館』) 脚本:ゲイリー・ドーベルマン(『アナベル 死霊館の人形』) 配給:ワーナー・ブラザース映画 映画『アナベル 死霊人形の誕生』2017年10月13日(金)新宿ピカデリー他ロードショー 公式サイト:http://annabelle-creation.jp #アナベル誕生 © 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC