This video embed source from YouTube and uploaded by coffee break on YouTube.

魚が湧く水槽にボウフラを落とすと・・・

  • About
  • Download Video
  • Embed Video
  • Comments
Description:

釣れた魚に餌はやらない?いいえ。あげます(*´ω`*)
前回の動画はコチラ → https://youtu.be/bSvLc0RpULo
「珈琲豆の釣りたて日記」 http://coffeemameiretate.blogspot.jp/
魚が湧く水槽にボウフラを落とすと・・・
Uploaded on YouTube by coffee break

蚊,デング熱,駆除,タナゴ,ハヤ,川,珈琲豆の釣りたて日記,coffee break,実験

Download This Video:

Embed this

Related Videos

大量の大量のぼうふらの中にメダカを入れてみた ボウフラパニックバクバク食べます捕食 killi fish
大量の大量のぼうふらの中にメダカを入れてみた ボウフラパニックバクバク食べます捕食 killi fish

by たくさん...

大量のぼうふらがわいている水たまりに50匹のメダカを 入れて見ました。Wiggler すごい食いつきです!。 最初はメダカも環境が変わったので・・・・・・。 ぼうふらは天敵と思い動きませんが酸欠になり動きます 動くとメダカに狙われます 動くボウフラを見つけバクバクと食べ始めます 10分ぐらいで食べつくしました ボウフラ駆除に最適です 10円玉でボウフラが死滅する〈TVで放映〉か11日間検証してみた 結果は・・・最後はエサとなりますWiggler https://www.youtube.com/watch?v=fwqV81XPyKI 申請2631417

15匹!ヤマトヌマエビ導入!たった二日間で綺麗になった水槽
15匹!ヤマトヌマエビ導入!たった二日間で綺麗になった水槽

by さぼりc...

立ち上げ約i2週間、苔に悩まされていた水槽です。コケ取りが得意な生体を導入しました、ヤマトヌマエビ、石巻貝、オトシンクルス。 あっという間に綺麗になりました。 この水槽の時系列再生リスト→https://www.youtube.com/playlist?list=PLVTICU1m-8Ezm_vPXi3yyXP0sF-HvvPb2 音源:Copyright All Right Reserved 1998-2015 hinata shin

ガラス瓶を沈めるだけでありえない程の小魚が捕れる!?
ガラス瓶を沈めるだけでありえない程の小魚が捕れる!?

by 釣りよか...

ハヤ捕りランプとかモンドリとか言われるやつみたいです! ただこれはもう売ってないみたいですね! サブチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCppjHa3U0tTB_0nRME0qHnA よーらい https://twitter.com/yoraaai ↑↑↑リストに釣りよかメンバー入ってます Tシャツ販売の詳細はこちらの動画より↓↓↓ https://www.youtube.com/watch?v=ji9PCZm0VJ4 BGM:369様 http://www.369musiq.com/ It's a bass fishing in Japan

巨大魚が襲いかかる決定的瞬間。【深さ60cm】
巨大魚が襲いかかる決定的瞬間。【深さ60cm】

by 渥美拓馬...

心臓に悪い... ◇ ツイッター↓ https://twitter.com/TakumaAtsumi ◇ フェイスブック↓  https://www.facebook.com/takuma.atsumi.1 ◇質問・依頼メール↓ [email protected]

ザリガニを腹ペコの亀に与えてみる
ザリガニを腹ペコの亀に与えてみる

by ちゃんね...

アメリカザリガニの子供を我が家のいつでも腹ペコ、ジーベンロックナガクビガメに与えた動画です 頑張って食べる姿はsoキュート アロワナにもあげました とにもかくにも見てください

究極の味!!死んだフリをしたエビをそのまま焼いたら驚きの行動に。。。
究極の味!!死んだフリをしたエビをそのまま焼いたら驚きの行動に。。。

by TOMIKKU NET

※踊り焼きは日本の伝統的な調理方法であり歴史ある調理方法である ◆TOMIKKUNETチャンネル登録は↓◆ http://www.youtube.com/user/jintomikku?sub_confirmation=1 トミックのLINEスタンプ https://store.line.me/stickershop/product/1319103 ルトとロゼのLINEスタンプ https://store.line.me/stickershop/product/3400253 ◆前回の動画↓◆ https://www.youtube.com/watch?v=HWzlH0nSSak ◆今回のあなたへのおススメ動画◆ https://www.youtube.com/watch?v=6ul-Tpk0R08 ----------------------------------------­----------------------------------------­---------- 【こちらもチェック!!】 インスタ https://www.instagram.com/tomikkunet/ twitter https://twitter.com/#!/tomikku 2ndチャンネル:https://www.youtube.com/user/MrTomikku ゲーム用チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCknbQ56T1Csdiv6S3EXjZyw ----------------------------------------­----------------------------------------­---------- 【使用機材】 カメラ:NEX-VG30H・HDR-CX900・GoPro HERO6 編集ソフト:Final Cut Pro X 素材提供 PIXTA TOMIKKUNET トミック

6/19(3) 帰る時間わかるんだね〜
6/19(3) 帰る時間わかるんだね〜

by Naomi Matsui

トレーニングもしっかりやっていた見たいで 頑張っているシャンシャンです #シャンシャン(上野動物園ライブカメラより)

その①メダカ水槽掃除 50年以上の経験者から教わった赤玉土の再利用方法
その①メダカ水槽掃除 50年以上の経験者から教わった赤玉土の再利用方法

by たくさん...

金魚やメダカを50年以上にわたり趣味で飼育されている方に色々とためになることを教わりました。 この方は米 野菜 植木なども長い経験があり知識と知恵があります。私も熱帯魚やメダカを始めて15年ぐらい経ちますが不明な点も多くあります。 長くすることで色々試したりして改善していくことで自然とノウハウが出来上がります。 メダカの病気などが一番難しい所です。 今回の動画は赤玉土の再利用方法です 通常リセットするときは 新しいものに交換するのが早いのですがリサイクルの方法です。 赤玉土を洗っただけでは見た目は奇麗になりますが機能面は洗っただけではダメです。 天日干しをすることで新しい赤玉同様になるそうです。 これはため池を干して日光に当てることで池の水が奇麗になったり生物がわいたりしますがこの理論と同じです。 池を干す ため池を干す 池を干す意味 等で検索するとその理由が詳しく書いてあります。 泥を干すことで殺菌をし泥が浄化する機能が復活するようです。 田んぼなども稲刈りが終わると水を抜いて干します。そして何度か耕して日光ににさらします これも水を抜く理由があるのです。 水を編めたままで米の苗を植えても育ちが悪く良い米が出来ないそうです。 泥は交換することはなく何十年も使われています。 ため池 堤 水槽も同じくこの方法で水を浄化する機能が復活するようです。 経済的も良い方法です。 そしてこれからが重要です 新しい赤玉を少しで良いので7日に1度定期的に付け加えていきます。 3日に1度でも良いそうです すこしずつ床の層に上澄みしていく感じです。 そうすることで常に良い状態を保てるようになり良く繁殖し死ににくくなり最高の状態を長く保ちリセット時期も長くなるそうです。 エビ水槽のソイルも同じく付け足していくことで良い状態が保てます。 この方法でエビも以前より爆繁殖しています。高価な添加剤なども不要です。 。 メダカの飼育 繁殖 新種開発 真っ赤なメダカ研究などしています。他メダカの飼い方等詳しくブログに書いています ブログ http://medakacom.seesaa.net/ いろいろ詳しく書いていますのでご閲覧下さい

大量のボウフラを熱帯魚に食べさせる!
大量のボウフラを熱帯魚に食べさせる!

by ちゃんね...

メダカビオトープ睡蓮鉢に沸いた大量のボウフラを小型熱帯魚たちに食べさせてみました コリドラスちゃんたちが食べるの上手ですね 蚊に刺されて痒さに悩まされる皆さんはこれを心だけでも見てすっきりしましょう

【※閲覧注意】 魚まみれの水槽にウジ虫を落とすと・・・
【※閲覧注意】 魚まみれの水槽にウジ虫を落とすと・・・

by coffee break

「珈琲豆の釣りたて日記」 http://coffeemameiretate.blogspot.jp/