This video embed source from YouTube and uploaded by SankeiNews on YouTube.

「一瞬で未来奪われた」池袋暴走事故、妻子亡くした男性が会見

  • About
  • Download Video
  • Embed Video
  • Comments
Description:

「悔しくて悔しくて仕方がない」。東京・池袋で乗用車が暴走し母子2人が死亡するなどした事故で、妻の松永真菜さん(31)と長女の莉子ちゃん(3)を亡くした男性(32)が24日、都内で会見し、「ただただ涙することしかできず、絶望している。私は自分の寿命が尽きるまで、妻と一緒にいると信じていたが、たった一瞬で私たちの未来は奪われた」と悲痛な思いを語った。

 男性は、今年の七五三で撮ったという2人の写真を携えて会見場に入った。同じ写真は、会見に先立って営まれた告別式でも遺影として用いられた。着物姿でほほえむ2人。「一番よい写真。まさか遺影で使うことになるとは…」。憔悴し切った表情で声を絞り出した。
「一瞬で未来奪われた」池袋暴走事故、妻子亡くした男性が会見
Uploaded on YouTube by SankeiNews

産経新聞,sankei,池袋暴走,池袋事故

Download This Video:

Embed this

Related Videos

三宮バス事故ドラレコ動画
三宮バス事故ドラレコ動画

by SankeiNews

21日午後、神戸市中心部のJR三ノ宮駅北側の横断歩道で神戸市営バスが歩行者をはね、男女8人を死傷させた事故。反対車線のタクシーが記録していた動画には大きな音と共に分離帯にぶつかり止る様子が映っていた

【池袋プリウス暴走事故】不審点多数, 警視庁のありえない対応を元警察官が暴露
【池袋プリウス暴走事故】不審点多数, 警視庁のありえない対応を元警察官が暴露

by 344channel

2人の尊い命がなくなり,その他多数の重傷者が出るという残酷な事故が東京・池袋で発生してしまいました。 まず亡くなられた方へご冥福をお祈りすると共に今後同じような事故が発生しないよう我々は対策を考えていかなければなりません。 しかしこんな残酷な事故が発生したにも関わらずこの件ではいくつもの不審な点が存在します。 その不審点を元警察官が解説します。 #池袋暴走事故 #上級国民 【参照サイト】~東京・池袋の事故で母子2人死亡~ https://this.kiji.is/491880325461312609?c=39546741839462401 【Twitter】筋トレ,ダイエット&アメリカお役立ち情報&警察裏情報など配信中 https://twitter.com/m_sanyonyon 【Instagram】筋トレ,ダイエット方法,食事&アメリカ生活,現地情報など公開中 https://www.instagram.com/m_sanyonyon

タカアンドトシの傑作漫才 「特殊」
タカアンドトシの傑作漫才 「特殊」

by 吉本興業...

タカアンドトシの傑作漫才 「特殊」 全てにおいて特殊すぎてついていけない 笑 (タカアンドトシ単独ライブ in 日本青年館 勝手に!M-1グランプリ より) ‐‐ ▼YNN| よしもとの運営する動画配信サイト http://ynn.jp/ (よしもとの動画共有サイトYNN) http://ynn.jp/m/1005657 (タカアンドトシ単独ライブ in 日本青年館 勝手に!M-1グランプリ をYNNで楽しむ)

天皇陛下、平成最後の誕生日 涙声で「国民に感謝する」 会見全編
天皇陛下、平成最後の誕生日 涙声で「国民に感謝する」 会見全編

by 朝日新聞...

天皇陛下は12月23日、85歳の誕生日を迎えた。事前の記者会見では、来年4月末の退位を見据え「天皇としての旅を終えようとしている」「支え続けてくれた多くの国民に衷心より感謝する」と涙声で語った。 https://www.asahi.com/articles/ASLDP43M6LDPUTIL011.html

高齢者運転事故起こさぬため・・・娘奪われた遺族の訴え(16/12/31)
高齢者運転事故起こさぬため・・・娘奪われた遺族の訴え(16/12/31)

by ANNnewsCH

今年は高齢ドライバーによる事故が相次ぎました。81歳の男が実刑判決を受けた事故で娘を失った母親に話を聞きました。免許制度の見直しを訴えています。 一年前に亡くなった少女の命日に多くの友人が集まりました。 ・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから! [テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

【NHKスペシャル】もしも南海トラフ巨大地震が発生したら?シミュレーションCGとドラマで解説【MEGAQUAKE×1.5ch】
【NHKスペシャル】もしも南海トラフ巨大地震が発生したら?シミュレーションCGとドラマで解説【MEGAQUAKE×1.5ch】

by NHK

「MEGAQUAKE 南海トラフ巨大地震 迫りくる“Xデー”に備えろ」https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180901 ■「MEGAQUAKE 南海トラフ巨大地震 〜迫りくる“Xデー”に備えろ〜」とは 改めて警戒意識が高まる「南海トラフ巨大地震」。今後30年以内の発生確率は70~80%、最大M9.1の地震による激烈な揺れと大津波で死者は最悪32万3千人、経済損失は1410兆円に上るとも試算される。 そんな中、国は2017年11月、「何らかの異変が生じ、地震発生の可能性が高まったと判断される場合、“臨時情報”という形でいち早く伝える」という新たな方針を発表した。しかし、いつ・どこで・どんな規模の地震が起きるかまでは予測困難だ。明日出されるかもしれない臨時情報を、自治体や住民はどう受け止め、命や社会を守る行動につなげられるのか。番組では、大規模住民アンケートや科学シミュレーションに基づき、研究者とともに検証。私たちひとりひとりの行動が鍵になることが明らかになってきた。 巨大地震をどこまで事前に予測し、減災・防災を実現できるのか。“メガ災害 新時代 ”の実像を描く。 ■番組情報 NHKスペシャル MEGAQUAKE 南海トラフ巨大地震 迫りくる“Xデー”に備えろ 2018/9/1(土)午後9時00分放送 「NHK1.5ch」http://www.nhk.or.jp/ten5/ NHKで放送した番組のうち、いちばん見てほしい部分だけを、見やすいかたちでまとめ、集めた場所。それが、ここ1.5chです。 テレビの枠からちょっとはみ出した動画や、テレビでは表現しきれないコンテンツを、幅広いジャンルからお届けしていきます。

家族全員を津波で・・・“一人”からの再起 1(2019/03/21「Abema news」放送)
家族全員を津波で・・・“一人”からの再起 1(2019/03/21「Abema news」放送)

by ANNnewsCH

津波で家族4人を失い、一人残された男性。幸せだった日常を取り戻そうと、再び立ち上がるまでの8年を見つめました。 今は幸せそうな小島幸久さん(47)には決して忘れられないことがあります。それはあの日の出来事です。 ・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから! [テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

炎上事故の瞬間 トラックが渋滞の列に追突 名神道(14/10/16)
炎上事故の瞬間 トラックが渋滞の列に追突 名神道(14/10/16)

by ANNnewsCH

事故の瞬間をカメラが捉えていました。岐阜県羽島市の名神高速道路で16日朝、大型トラックが渋滞の列に突っ込み、少なくとも5台が炎上しました。 午前10時半ごろ、名神高速下りの岐阜羽島インターチェンジ近くで、大型トラックが渋滞の列に突っ込みました。 ・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから! [テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

天皇陛下、歴代天皇に即位儀式をご報告
天皇陛下、歴代天皇に即位儀式をご報告

by SankeiNews

天皇陛下は8日、皇居・宮中三殿で、今後の即位関連儀式の期日を歴代天皇などに告げる「期日奉告の儀」に臨まれた。即位後初の宮中祭祀(さいし)で、陛下が祭儀の正装「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」を天皇として身につけられる初めての機会となった。  陛下は午前10時30分ころ、厳粛な表情で皇祖神の天照大神(あまてらすおおみかみ)をまつる三殿中央の「賢所(かしこどころ)」の回廊を進み、ゆっくりとご一礼。笏(しゃく)を手に御簾(みす)の中に入られた。賢所の中では「即位礼正殿の儀」を10月22日に、一世一度の重要祭祀「大嘗祭(だいじょうさい)」の中心儀式「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」を11月14、15日に執り行う趣旨の「御告文(おつげぶみ)」を読み上げられた。次いで陛下は皇霊殿、神殿にも同じ趣旨を告げられた。  陛下に続き、古式ゆかしい装束を身につけた皇后さまもご拝礼。宮内庁によると、皇后さまが三殿すべてに拝礼されるのは、平成14年以来という。秋篠宮ご夫妻をはじめとする皇族方も、安倍晋三首相ら三権の長、閣僚らとともに参列された。  8日午後には、陛下が宮殿で、伊勢神宮などに日程を告げる使いを差し向けられる「勅使発遣(ちょくしはっけん)の儀」も行われる。

スタントで事故再現
スタントで事故再現

by ibarakishimb...

自転車事故の恐怖を体験し、交通ルールを学ぶ「交通安全教室」が16日、水戸市城東2丁目の市立城東小(小林靖校長)で開かれた。同小5、6年生119人がスタントマンによって再現された事故の恐ろしさを目の当たりにし、交通ルールを順守することの大切さを再確認した。  同教室は水戸東ロータリークラブ(宮内博夫会長)が実施。スタントマン6人が携帯電話や傘を持って自転車に乗った際の事故や、トラックの車輪への巻き込まれ事故などを再現した。  子どもたちは衝突した勢いではね飛ばされたり、自転車が変形したりする様子を驚きの表情で見詰めた。  6年の海老沢大育君と新堀拓海君が自転車の模範的な乗り方を体験した。  家族でサイクリングに出かけるという6年、佐藤正礼君は「自分たちが注意すれば事故は防げると分かった。自転車は注意して乗りたい」と話した。